自(己満足)宅サーバー

このページの最終更新日
2009”N08ŒŽ15“ú
| HOME | 新着情報 | リンク集 | 管理人へメール |
サイト内検索

Fedora8のインストール

このページではFedora8をインストールします。
パッケージはサーバーとして必要最低限なものだけインストールします。

Fedora8のダウンロード

FedoraProjectのこのページへ行き
Country」が「JP」の中からダウンロードの早そうなミラーサイトを選び
「Fedora-8-i386-DVD.iso」をダウンロードしてDVDに焼きます。

Fedora8のインストール

BIOSの設定でDVDからブートするようにして上記のDVDを挿入してPCを起動。
Install or upgrade an existing system」を選択してEnter
Disk Found」のページで「Skip」を選択してEnter(メディアチェックをSkip)

「NEXT」を選択

インストールの言語の選択
「Japanese(日本語)」を選択して「NEXT」

キーボードの選択
「日本語」を選択して「次」

環境によってはこの画面は出ませんが、出た場合は「インストール」を選択(クリーンインストール)

「選択したドライブ上のすべてのパーティション...」を選択(ハードディスクはフォーマットされます。)

警告画面
「はい」を選択

ホスト名 → 手動設定を選択して入力
「編集」

「Enable IPv6 support」のチェックをはずす
ハードウェアアドレスをメモしておく。
注、ルータのDHCP設定で上記MACアドレスのIPアドレスを固定しておきましょう。

マップ
「アジア/東京」を選択して「次」

「root」(管理者)のパスワードを入力して「次」

インストールするソフトの選択
上記3点ともチェックを外す
「今すぐカスタマイズする」を選択して「次」

「デスクトップ環境」 → すべてチェックを外す

「アプリケーション」 → すべてチェックを外す

「開発」 → 「開発ツール」のみチェック

「サーバー」 → すべてチェックを外す

「ベースシステム」 → 「ベース」のみ選択
「ベース」を選択した状態で「オプションパッケージ」

「ベースにあるパッケージ」 → 「firstboot-tui」のチェックを外して閉じる

「言語」 → 「日本語のサポート」のみチェック
「次」

指示どうり「次」
インストールが始まる。
環境によりますが約30分ぐらいで完了します。

このページの上へ
HOMEへ
Copyright (C) 2007 じんたろう
全ページリンクフリーです