自(己満足)宅サーバー

このページの最終更新日
2010”N01ŒŽ02“ú
| HOME | 新着情報 | リンク集 | 管理人へメール |
サイト内検索

OP25B対策

2009年9月3日、突然外部からのメール送信が出来なくなりました。
いよいよOP25Bが来たかという感じです。
「今頃?ここが田舎だから今更なのかな?」って感じもします。
OCNの回線を利用している外部から自宅サーバのメールサーバを利用してメール送信がまったく出来なくなりました。

その時の状況は
OCNのアドレス(SMTPサーバーもOCN) → ○
NIFTYやASAHI-NETのアドレス(SMTPサーバーは各々のプロバイダ) → 送信のみ不可
という感じでOCN以外は25番ポートでは受け付けないといった感じです。
ちなみに内部(サーバーと同じLAN内)からだと今までどうり問題ありませんでした。
サーバー機はASAHI-NETの固定IPアドレスなのでLAN内からだとOP25Bは無関係のようです。

その時の対処した結果を載せておきます。

クライアント側の設定

クライアントのメールソフトの設定ですが送信(SMTP)ポートを25から587に変更しました。
クライアント側はただそれだけでOKでした。

サーバー側の設定

サーバー側(Postfixの設定)は相当いじくり回しましたが結局このページの設定のままでOKでした。
ここでかなり無駄な時間(約3時間)を浪費しました。(泣)


いろいろ調べた結果以下のように対処。

/etc/postfix/master.cf

#submission inet n       -       n       -       -       smtpd
↓
submission inet n       -       n       -       -       smtpd
 
#を外して有効化

ルータの設定

ルータのNATアドレス・ポート変換設定でWAN側587番ポートの通信をLAN側(サーバー機)の25番ポートに転送するように設定しました。
ちなみにうちのルータはMN8300です。


ルータの587番ポートを普通にオープン。

このページの上へ
HOMEへ
Copyright (C) 2007 じんたろう
全ページリンクフリーです