自(己満足)宅サーバー

このページの最終更新日
2009”N08ŒŽ15“ú
| HOME | 新着情報 | リンク集 | 管理人へメール |
サイト内検索

php.iniの設定

phpを使う場合よく遭遇する文字化けを防ぐ為に当サーバーでやっている設定をまとめてみました。

当サーバーの設定としては

  • サーバーの文字コードはEUC-JP (# echo $LANG で確認)
  • 出力する文字コードはSHIFT-JIS
  • スクリプト(hoge.php)の文字コードはEUC-JP

という設定です。

(確認バージョン Fedora Core 5 + php-5.1.6-1.2)

php.iniの編集

php.iniというファイルを編集します。

[root@jintaro ~]# vi /etc/php.ini

(中略)

output_buffering = 4096
↓
output_buffering = On

(中略)

;default_charset = "iso-8859-1"
↓
default_charset = "Shift_JIS"

(中略)

;output_handler =
↓
output_handler = mb_output_handler

(中略)

;mbstring.language = Japanese
↓
mbstring.language = Japanese

(中略)

;mbstring.internal_encoding = EUC-JP
↓
mbstring.internal_encoding = EUC-JP

(中略)

;mbstring.http_input = auto
↓
mbstring.http_input = auto

(中略)

;mbstring.http_output = SJIS
↓
mbstring.http_output = SJIS

(中略)

;mbstring.encoding_translation = Off
↓
mbstring.encoding_translation = On

(中略)

;mbstring.detect_order = auto
↓
mbstring.detect_order = auto

(中略)

;mbstring.substitute_character = none;
↓
mbstring.substitute_character = none

(中略)

;mbstring.func_overload = 0
↓
mbstring.func_overload = 0
php.iniを開きます




←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更





←変更

Apacheの再起動

Apacheを再起動してphp.iniの設定を反映させます。

[root@jintaro ~]# service httpd restart
httpdを再起動
このページの上へ
HOMEへ
Copyright (C) 2007 じんたろう
全ページリンクフリーです